Apple認定整備済製品のデメリットとメリットは?おすすめなの?

MacBook MacBook

Appleの認定整備済製品は、一旦出荷したものの、何らかの理由で購入後に返品された商品を、独自の品質基準に沿って整備・クリーニングしたものです。

略して整備品、整備済製品などと呼ばれることもあります。

このAppleの認定整備済製品は、安く買えますのでおすすめできます。もちろん、デメリットもありますが、メリットが大きい理由を説明します!

Apple認定整備済製品のメリットは?

値段が安い

Apple認定整備済製品は、新品のApple製品と比較して15%オフで購入することができます。

純正の交換パーツを搭載しており、徹底的なクリーニングと点検が行われた製品になります。さらに、新しいバッテリーと外装が搭載されます。

Appleが責任を持って整備し、新品水準並みの品質を確認したApple認定製品として販売しているので安心できます。

新品と同様の保証

Apple認定整備済製品には、1年間のハードウェア製品限定保障が付きます。この保証が付くことで自然故障であれば無償で修理・交換に対応してもらうことも可能です。有料の延長保証に入ることもできます。

また、製品到着後2週間以内であれば、開封していた場合でも無料で返品・返金を受け付けてもらえます。最大24か月金利0%のAppleローンも新品購入時と同様に利用できます。購入後に手厚いサポートが受けられるのも魅力です。

カスタマイズされた製品を見つけることもできる

「MacBookのカスタマイズした整備済み製品が欲しい!」という方も多いです。MacはAppleストアで買えば、プロセッサやメモリ、SSDなどをカスタマイズできるので、当然ですね。iPad Proなども同様です。

Apple認定整備済製品には、カスタマイズされた製品もあります。例えば、最大のストレージ容量が選択されたもの、メモリが増設されたものなどがあります。求めるスペックを有する製品を見つけられるかは運になりますが、見つけられたら嬉しいですね。

公式サイトの販売サイト以外で販売されているものは、カスタマイズされていないものがほとんどです。自分の求めるスペックの製品に出会える可能性が残されているのも魅力です。

Apple認定整備済製品のデメリットは?

傷がついている可能性が少なからずある

厳しい審査を通過した整備品でも、傷が全くないことの保証はありません。目立つ傷はないと考えて間違いないですが、簡単には気が付かない程度の傷がついている可能性は否定できません。

メリットの部分で記入しましたが、気に入らなければ製品到着から2週間以内であれば無料で返送・返金できますので、耐え難い外観上の傷があればこの返送・返金制度を利用できます。

欲しいモデルが欲しいときにあるとは限らない

新品であれば、当たり前ですが当然自分好みの仕様・スペックを自由に選ぶことができます。ただ、整備品は在庫状況が日々変化します。求める製品と出会えるかどうかは運次第になってしまいます。

日本向けに出荷した製品かどうかがわからない

①日本語の説明書がついていない可能性があります。それでもAppleの公式サイトにユーザーガイドがあるため、それほど問題にはならないでしょう。

②充電器の電圧が異なる可能性もあります。充電器の対応電圧とアダプターの形状は購入前に確認しましょう。

③日本用の仕様と違うこともあります。同様に購入前に確認しましょう。

結局Apple認定整備済製品はおすすめ?

以上のように整備品のメリットとデメリットを記入しました。

欲しい仕様の商品があるとは限らないこと以外は大きなデメリットはないのではないでしょうか?

つまり、気に入ったものさえ見つかれば、メリットが大きいので、すぐに注文した方が良さそうです!

Amazon整備済み品のApple製品について

非常に誤解しやすいものとして「Amazon整備済み品」というものがあります。

Amazonのセールなどで「Apple製品が安くなっている!」と喜んですぐ買ってしまいそうなのですが、これは本記事で紹介した「Apple認定整備済製品」とは異なるものですので注意しましょう。

「Amazon整備済み品」をおすすめできないという意味ではないです。似たような言葉なのですが、意味が違うということを理解し、納得した上で購入した方がよいということです。

「Apple認定整備済製品」は、前述のようにAppleが返品された商品などを整備して販売するものです。製造販売元であるAppleが整備しているという点で高い信頼を得ています。

「Amazon整備済み品」は、公式サイトの説明に以下のように説明されています。

Amazon整備済み再生品は、正常に機能し、新品同様に見えるように、検査、修理、クリーニング、テストが行われた再生品、中古品、展示品、開封品をご購入いただけるサービスです。

Amazon整備済み品とは何ですか?
Amazon整備済み品として出品された商品は、Amazonが定める品質基準をクリアし一定の販売実績がある認定出品者(Apple認定業者とは異なります)により、正常に機能するかどうかの動作確認と新品同様に見えるかどうかの外観検査がなされています。Amazon認定出品者は、資格のあるメーカーまたは専門の第三者リサイクル業者であり、Amazon整備済み品を継続的に販売するための厳格な基準を満たしています。

引用:ヘルプ&カスタマーサービス  Amazon整備済み品

最低180日の出品者保証が付いていますので、購入後すぐに不良が発生した場合は対応してもらえます。

そのような観点からは一定の信頼はあります。車で言えば、正規ディーラーが整備して再販売するものと、一定レベルの技術のある販売業者が整備して再販売するものに似ています。

Amazonのサイトの販売ページでは、「整備済み品」と記載されているだけですので、「Apple認定整備済製品」と誤解しないように注意しましょう。

iPhoneの充電器が熱くなる時の対処方法についてこちらの記事で紹介しています。

Apple Watchの基本的な使い方とできることについてこちらの記事で紹介しています。

iPadのオススメについてはこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました