エレコムBluetoothマウスM-BT16BBSレビュー!ペアリングしても動かない?

エレコムマウス ライフ

ELECOM静音BluetoothマウスM-BT16BBSを購入しました!

仕事でもプライベートでもノートパソコンを頻繁に使っていて、外出先でも使うことが多いので、コンパクトで持ち運びやすいマウスを探していました。

マウスもいろいろな種類があり、どれにするかかなり悩みましたが、初めてBluetoothマウスを選びました。値段も安く、使いやすく大変満足しています!!

実際に使ってみて気が付いたところなどを感想とともにレビューします!マウスの購入をご検討中の方はぜひご覧ください。

エレコムBluetoothマウスM-BT16BBSレビュー!

エレコムマウス
まず結論から言うと、すごく良かったです!!いろいろあるマウスの中からこれを選んで正解でした。

毎日ノートパソコンを使っていますが、タッチパッドだけで操作することに比べて格段に作業が楽になりました。

以下に、さらに詳しく紹介します。

Bluetoothマウスか?ワイヤレスマウスか?

現在主流のマウスは、パソコンとの接続方式で分類すると以下の3つのタイプがあります。

1.Bluetoothマウス
2.ワイヤレスマウス
3.有線マウス

私もデスクトップパソコンで長年有線マウスを使っていましたので、大きめの有線マウスの握りやすさと応答性・正確性・安定性は知っています。しかし、ノートパソコンと一緒に頻繁に持ち歩いて使用するとなると、大型のマウスは不便ですし、使用する場所によっては有線のケーブルが邪魔になります。

したがって、有線マウスは最初から候補ではありませんでした。今、あえて有線マウスを選ぶとしたら、高速応答性を重視するゲーム用でしょうか?

ケーブルを必要としないマウスとなると、Bluetoothマウスとワイヤレスマウスのどちらにするかということが悩みどころです。

ワイヤレスマウスの場合、USB接続のマイクロレシーバーをノートパソコンのUSBインターフェイスに挿入しなければなりません。それが面倒であることと、小さなマイクロレシーバーを紛失しそうな気がしたこと、それからノートパソコン側の事情でワイヤレスマウスではなくBluetoothマウスを選びました。

ノートパソコンは、MacBook ProとパナソニックのレッツノートSV8を使っています。レッツノートSV8は良いのですが、MacBook ProのインターフェイスがUSB-Cが4つのみで、USB-Aのマイクロレシーバーがそのままつけられず、変換コネクターを使わなければならないことも面倒でした。

USB-Aがそのまま使えるノートパソコンでも、USB-Aのインターフェイスの個数が少ない場合は、常にマウスのためにそのインターフェイスを占領してしまうのも支障が出ることがあるでしょう。

これらの事情を考慮してBluetoothマウスを選んだのですが、大正解です。マウスを使うことにより、他の機能が妨げられたり不便になることは特にありませんでした。

クリック音が静かで追従性も良好!ブラウザーも使いやすい

最近は在宅ワークの時間も多くなり、プライベートでパソコンを使う時間も含めると、自宅でノートパソコンを使う時間がかなり長くなりました。自宅では、状況によってはマウスの音が気になることもあり、「カチカチ」という音がしないという特徴はものすごく嬉しいです!

またマウスを動かす面が、ノートパソコンを使う場所によっていろいろと変わります。様々な色のテーブル・机の上で使う可能性もありますし、透明なガラスや真っ白や真っ黒の紙の上で使うこともあります。読み取り性能が低いマウスでは上手く使えなくなることがあるのですが、明るいBlue LEDを装備しているマウスなので問題なく使えます。これは快適です!

エレコムマウス
インターネットを見る時に使うブラウザーの「戻る」「進む」に対応したボタンがマウスに付いていますので、ネットサーフィンも快適に使えます。

ホームページを上下にスクロールできるダイヤルも付いていますので便利です。ちなみにMacBook ProとレッツノートSV8では上下にスクロールする時にダイヤルの向きが逆です。ほぼ毎日両方使っているので、よく間違えます・・・。

Bluetoothマウスを接続しているのに動かない?ペアリングは?

エレコムBluetoothマウスM-BT16BBSは、インストールしてペアリングすればすぐに使えるようになります。

しかし、よくあるトラブルは、ペアリングして接続している状態なのに動かないというものです。このトラブルへの対処法は、主に2つあります。

1つ目は、マウスの電源を切って、5秒程度待ってからもう一度電源を入れるという方法です。パソコンを起動するタイミングやマウスを接続するタイミングなどで上手く動かないことがあり、電源を入れ直すことで対処できることがあります。

もう1つはペアリングの問題です。Bluetoothの接続状況を見ると、マウスが「接続済み」あるい「未接続」となっていると思いますので、これを一旦削除してしまいましょう。

削除できたら、次にBlutooth接続を追加します。マウスの下(底面)中央にある小さなボタンを押すとペアリングするための信号が発信され、マウスの上側中央の赤いランプが光ります。この状態でパソコン側でBluetoothマウスの接続を選びましょう。

このように簡単にペアリングをやり直せますが、それでも動かない時は前述のようにマウスの電源を入れ直しましょう。これでほとんどの場合はマウスが使えるようになります。

ちなみに私のように2台のノートパソコンで交互に1つのBluetoothマウスを使う場合は、その度に使うパソコンにペアリングし直さなければなりません。そのためほぼ毎日ペアリングし直していますので、この作業には慣れてしまいました。

エレコムBluetoothマウスM-BT16BBSのちょっと不満なところ2つ

エレコムマウス 
エレコムBluetoothマウスM-BT16BBSには満足しているのですが、あえて言えば以下の2つが不満なところです。

コンパクトなマウス

ノートパソコンと一緒にカバンに入れて持ち運びやすいように、小さくてコンパクトなマウスとしてこれを選んでいます。その点では大満足なのですが、私は手が大きな方なので、使う際には「ちょっと小さい」という点は否めません。

もしマウスをそれほど持ち運ばなければ、もう少し大きなサイズの方が握りやすいでしょう。手の大きさにもよりますが・・・。

マルチペアリング機能がない

前述のように2つのパソコンを交互に1つのマウスで使うために、毎回ペアリング解除と接続作業をしています。これも慣れてしまえばそれほど負担ではないのですが、マルチペアリング機能があるマウスを選べばそのような面倒なことをする必要はありません。

また同時に2台のパソコンを起動し、並べて使う場合には、このようなマルチペアリング機能があると非常に便利です。このような使い方をする場合は、より上位機種のM-XGL10BBなどを選ぶと良いでしょう。

エレコムBluetoothマウスM-BT16BBSの購入は?

カラーバリエーション

エレコムBluetoothマウスM-BT16BBSのカラーバリエーションは、レッド、ブラック、シルバーです。

私は、レッドを選びました。最初はちょっと派手かなとも思ったのですが、このようなワンポイントのレッドはおしゃれですね。

ちなみに私はパナソニック メンズシェーバーも使っていますが、これも同じようなレッドなので、レッドのアイテムは気に入っています。

まとめ

エレコムBluetoothマウスM-BT16BBSについて紹介しました。コンパクトで便利なマウスです。

価格も安いので、マウスを使わずにタッチパッドでノートパソコンを操作している方にはおすすめしたいです。

ティファールの電気ケトルについてこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました